痛みはあるけど、安心の脱毛経験

脇の脱毛を考えていたときに、友人が言っている皮膚科をお勧めしてもらいました。
私の会社とそう離れておらず、通勤帰りに立ち寄れる場所にありました。
その上その皮膚科は昔私が住んでいた家の近くにあり、土地勘もあったため何となく安心感もありました。
こういうきっかけがないと通い始められないなと思い、すぐに行ってみることにしました。
痛みはあるけど、安心の脱毛経験
その皮膚科は、新しくできたようでとてもきれいでした。
清潔感のある病院で脱毛が受けられるのなら、安心だなと思いました。
私が行ったのはレーザー脱毛です。
友人から痛みがあるけれども、一時的なことだからその数分間を我慢すれば、手入れが楽で本当に助かると言われていました。
レーザー脱毛する小部屋のベッドに寝かされてしばらく待っていると、先生と看護婦がやってきました。
ゴーグルのようなものを私自身もつけ、脱毛が開始されました。
バチッバチッと音がなり、同時に光っているのがわかりました。
その瞬間に少し焦げ臭い匂いがして、痛みも走ります。
照射した場所を看護さんがその都度冷やしてくれます。
それを繰り返し、片脇が終わりました。緊張と痛みで、私は手にすごく汗をかいていました。
汗をかいている私を見てお医者さんももう少し頑張ろうと優しく声をかけてくれました。
両方の脇で時間は5分から10分ぐらいだったと思います。その後クリームを塗ってもらいました。
もう痛みはありません。
この皮膚科に看護婦さんから言われた通りのスケジュールで数回通いました。
規定回数を越えてもまだ生えてくるようだったら、 1年間のうちに2回まで無料で照射してもらえると説明をうけました。
ですが私は規定回数の前から、ほとんどはえなくなりました。
そのため少ない回数で終わらせることができました。
照射時に痛みがあっても、お医者さんや看護婦さんがすぐ近くにいてくれ対応してくれると思うと、とても安心感をもって任せられました。

熱が出たせいで脱毛キャンセル!お金を取られてショック

私は脱毛サロンの汚いところを発見しました。
私は脱毛サロンというのは良心的な価格で脱毛でき、様々なサービスがあってすごく良い施設だと思っていたのです。
今はあまりしつこい勧誘もされませんし、脱毛をして悪いことは何もないと思っていました。けれどそれは違いますね。
私は脱毛サロンの闇を今回感じ取ったのです。
まさに脱毛サロンの闇という感じの出来事が起こりました。
熱が出たせいで脱毛キャンセル!お金を取られてショック
私はその日朝から寒気がするなぁと少し思っていました。
でもまさか熱があるとは思わなくて、外出する準備をしていたのです。
私はこの日脱毛サロンに行く日で、用意していました。
しかしあまりに寒気がすごいので、「まさかね…」と思いながら体温計で体温を測ったのです。
そしたらなんと私は熱があって、脱毛サロンに急遽行けなくなったのです。

脱毛サロンがキャンセル料金がかかるということは何となく聞いたことがありました。でも熱が出たら脱毛はできない決まりなので、そう言うのは何も請求されないと思っていたのです。
そしたら予約のキャンセル料金だからと言われて、お金を取られてしまいました。
「熱なのに!?」と驚いたのが本当の気持ちです。
まさか脱毛サロンは熱が出たせいでのキャンセルでもお金を取るとは知らなかったです。

熱が出たせいで脱毛に行けなくなり、そして脱毛予約のキャンセル料金を支払われました。
もう本当に風邪を引くのはこりごりです。
キャンセル料金を取られるなんてぼったくりな感じがして、嫌な気分になりました。

中にはキャンセル料が発生しないサロンもあるみたいなので、しっかり検討した上でサロンを選ぶのをオススメします。

横浜で人気の脱毛サロンはこちら!
このサイトにある横浜エリアの脱毛サロンの人気ランキングは、情報量が豊富な上にわかりやすいのでオススメです。

脱毛マシンによって肌や太さの対応状況が異なる

脱毛を行う方法として、家庭用の機械があります。
いわゆる個人向けの脱毛マシンの1つです。
ところでその機械にも、様々なタイプがあります。
それぞれ特性は異なってきますから、自分の状況に合致するタイプを選ぶと良いでしょう。
脱毛マシンによって肌や太さの対応状況が異なる
例えば毛の太さに関する違いがあります。
そもそも体毛は、人それぞれ太さが異なるでしょう。
やや体毛が太い方々も、もちろん見られるのです。
その逆に体毛はあまり太くなく、やや細い方々もいる訳です。

それで後者の方々などは、機械によっては少々難しい場合があります。
というのも一部の機械では、太い体毛でないと難しい事があるからです。
したがって産毛などでは、ちょっと処理が難しい事があります。
それでは困ってしまうでしょう。
このため体毛が細い方々などは、脱毛の機械はそれなりによく選ぶ必要があります。

また肌の状況なども、人それぞれ異なってきます。
例えば機械によっては、日焼け肌では少々難しい事もあるのです。
というのも日焼けをしていると、マシンから放出される光が、黒い色に反応してしまいます。
それで肌に対してダメージが生じるという話も、よくあるのです。

しかし全ての脱毛マシンは、日焼け肌で難しい訳でもありません。
中には日焼けをしていても、特に問題無いケースもある訳です。
ですから日焼けをしている方々としては、それに対応可能なマシンを選ぶ方が良いでしょう。
このように機械によって特長は違いますから、自分の肌などに合わせた製品を選ぶのが大切です。

無添加化粧品は肌にいいと言えるのか?

化粧品を使う事が当たり前のような女性にとっては化粧品について疑問に思う事たくさんありますね。
そこでよく女性の人が悩む化粧品の疑問について迫っていきましょう。

無添加化粧品は肌にいいと言えるのか?
・無添加の化粧品は本当に肌にいいの?
無添加化粧品と記載されている化粧品はたくさんあります。
ですが、メーカーにより無添加の定義が違います。
ですからいちがいには無添加の化粧品だから安全であるとは言えないのです。
多くの場合、安全面で問題がないとされている商品に無添加と記載しています。
でもその根拠ははっきりはしない事もあります。
それに成分は配合量や、その他の化粧品原料との組み合わせによっても働きが違ってきます。
ですから、単純に配合しなければいい、という事でもありません。無添加とされていてもその成分は人によってはアレルギー反応を示す人もいます。
したがって無添加であるというそれだけの理由で安全と判断するのは難しいと言えます。

・化粧品は弱酸性がいいのか?
確かに健康な肌と言うのは、pHが4.0から5.5くらいまでの弱酸性と言えます。
肌のpHは角質層を作っている成分や皮膚や汗の成分なども複雑に影響しあい、弱酸性にキープされているのです。
ですから、多少外部からの影響があっても、もともとの弱酸性の状態に戻す働きがあります。
つまりは健康的な肌であれば化粧品のpHの影響はあまり受ける事はないと言えます。
それに今の時代は多くの化粧品では弱酸性や中性の化粧品を作る事ができるようになっています。
必要以上に神経質になる必要はないと言えるでしょう。

しつこいムダ毛

脱毛サロンは3サロン通ったことがあります。
最初のサロンは全身脱毛で確か12回ほど。
全体的にムダ毛は少なくなり、特に足や腕は自己処理の回数はかなり減りました。
ですが、まだまだツルツルには程遠く、特に気になる脇も自己処理は必須でした。

その為、次のサロンでは脇とVラインを9回
かなりムダ毛は無くなりましたが、まだ少し生えてくるし、やっぱり他の部分もツルツルにしたいと思い、さらに次のサロンでは全身脱毛+顔脱毛を6回
こちらは現在通っている途中です。
これだけ回数をこなしてもまだ生えてくるムダ毛は思っていた以上にしつこかったです。
ここまで何年もかかってしまったし、脱毛にかけた金額を考えると怖くなります。

最近の脱毛は進化していて、金額、痛み、早さもとても良くなっていると感じます。
ムダ毛に悩んでいて、脱毛を考えている方がいたら、悩まず早めに始めてほしいです。
そして、想像しているよりムダ毛はしつこいので、回数は多めにすることをおすすめします。
無制限でできるメニューがあれば、すごくいいと思います。

また、痛みが怖い方も最近の機械は進歩していているので安心してほしいです。
私が今通っているサロンの脱毛は痛みはないです。
始めて通ったサロンは痛みが結構辛かったので、サロンによって痛みは異なると思いますので、初回体験時の時に聞くことをおすすめします。
ちなみに、医療脱毛はかなり痛いと聞くので私は脱毛サロンしか通ったことはありません。
しつこいムダ毛